しなのmiについて

しなのmiについて

信州の果実から生まれた、サブレサンド“しなのmi”とは?!
信濃の”実”から生まれた、信濃の”味”、それが”しなのmi”です。その名のとおり、信州の美味しい果実だけを使い、素朴な味わいをお楽しみいただくことができるサブレサンドです。

太陽のめぐみをいっぱいに受けて育った信州産の果実で作ったクリームを、バター風味のサブレに合うよう最も美味しい形にしてサンド。

果実の美味しさを生かすため素朴さにもこだわり、お子様から大人の方までお楽しみいただける味わいとなっております。

“しなのmi”おいしさの3つのヒミツ

ヒミツその1:使用している果実はすべて“信州産”
しなのmiのクリームに使用されている果実は全て信州産。こだわりの素材だけを厳選し、サブレにサンドしています。
ヒミツ2:「ノリエット」のパティシエ永井紀之氏が監修
信州産の果実の美味しさを引き出したクリームは、フランス菓子の巨匠、東京下高井戸の有名パティシエ永井紀之シェフが監修。
ヒミツ3:サブレはビスケットの老舗“米玉堂食品”が担当
バターの風味が豊かなサクサクのサブレ生地は、長野県で100年の歴史があるビスケットの老舗「米玉堂食品」で焼いています。